Login  |  Register

Author Topic: ルール  (Read 477 times)

Offline sangatsu

  • Newbie
  • *
  • Posts: 8
    • View Profile
ルール
« on: 07 August 2017, 04:39:19 PM »
※文章中の時間は注記がない限りすべて日本時間となります。
1. 参加資格について
1.1 トーナメントに参加するには協定世界時2017年9月15日から2017年11月15日の期間の金のサブスクリプションを購入している必要があります。金のサブスクリプションは現在オンライン上で存在するすべての拡張セットの事で、最も新しい拡張セットは帝国です。
1.2 同時に9月16日午前9時までに順位戦を20戦以上しているアカウントが必要となります。
1.3 各人は一度しか参加することはできません。
1.4 Shuffle iTの運営、および出入り禁止にされているプレイヤーはこのトーナメントに参加することはできません。

2. 賞品について
2.1 Shuffle iTから準決勝以上進出者へ賞金が与えられます。1位500ユーロ、2位300ユーロ、3位150ユーロ、4位50ユーロとなります。
2.2 もし256人より多くの参加者がいれば、準々決勝敗退者には6か月分の金のサブスクリプションが与えられます。

3.トーナメント形式について
3.1 勝ち抜き制のトーナメント
3.2 バイ(参加者数が2のべき乗でないため対戦相手がいないプレイヤーがどこかで発生すること)はすべてラウンド1で消化できるようにします。よって2ラウンド目から完全なトーナメント表となります。
3.3 対戦表は(9月16日土曜日の時点での)Shuffle iTの成績表に基づいて決定されます。

4. 対戦形式について
4.1 全ての対戦は二人戦です。
4.1 一人の対戦相手につき、6回ゲームを行います。勝利すれば1点、引き分けは両者0.5点を得ます。
4.2 いずれかのプレイヤーが3.5点以上に達したとき、そのプレイヤー間の対戦は終了し、勝者が次のラウンドに移ります。
4.3 各プレイヤーとも3戦ずつ先手番となります。ゲームごとに先手後手を交代します。最初のゲームの順番はランダムで決定してください。
4.5 6ゲーム終了後、得点が3-3である場合、先手後手ランダムの7戦目を開始してください。
4.6 もし7戦目がドミニオンのルールで引き分けになった場合、後手が勝利したこととします。
4.7 膠着状態が発生した場合、そのゲームはなかったことにしてゲームをやり直してください(引き分けとして数えない)。
膠着状態とはゲームが数ターンの間両プレイヤーのゲームの状態が変化せず今後その状態を脱する意図が両プレイヤーにないときです。
もしプレイヤーが今のゲームの状態が膠着状態であると認めない場合、最低10ターン以上ゲームを続けてください。10ターン後、膠着状態を認めないプレイヤーはサプライに戻るカードよりも多くのカードを獲得するか、対戦相手より勝利点で上回る(下回る)ことで5ターン以内に膠着状態を解消する必要があります。5ターン経っていないいずれの時点でも、サプライに戻るカード以上にカードを獲得することができない、または対戦相手より多くの勝利点を獲得できない場合そのゲームは膠着状態であると断定されゲームをやり直さなければなりません。

5. 時期について
5.1 トーナメントは9月18日月曜日午前9時に始まります。1週間に1ラウンドあります。
5.2 プレイヤーは1週間以内に対戦をこなせるよう、対戦相手とスケジュールを調整して適切な時間を確保する責任があります。
5.2 参加登録は9月12日火曜日午前9時までです。
5.21 参加登録数が2のべき乗に達するまで(64,128,256など)は9月16日土曜日午前9時まで参加登録が可能です。

6. スケジュール決めについて
6.1 対戦表が公表されれば、速やかに対戦相手とこのフォーラムのプライベートメールを使い対戦の日程を決めてください。
6.2 対戦相手がその週の水曜日午後9時までにあなたと連絡がなかった場合、運営に連絡をお願いします。
6.3 対戦は翌週月曜日の午後3時までに設定されるべきです。
6.4 あなたの対戦相手が予定した時刻に現れなかった(猶予期間は15分)場合、あなたは次のラウンドに進みます。

7. 対戦設定について
7.1 Shuffle iTのプラットフォーム(つまり公式ドミニオンオンライン)で対戦するのが前提です。勝利点カウンターは使用可能で、帝国までのすべてのカードからランダムに選びます。設定で新拡張Nocturneは除外されます。
7.2 ただし両方のプレイヤーから同意を得られれば対戦設定を変更することは自由です。(勝利点カウンターを使わない、常に特定のカードを使用したり、除外するなど。)
7.3 証拠が残るよう順位戦を推奨します。順位戦でなくとも構いませんが、その場合そのゲームの正確な対戦番号(ゲーム開始時にチャット欄に緑色の文字で表示される#から始まる数字)を書き留めておいてください。

8. 観戦/配信について
8.1 観戦モードは両プレイヤーが観戦許可を同意しない限り、オフにする必要があります。2017年9月17日午前3時に変更された。
8.1a 観戦に関する新しい機能が実装されました。トーナメント戦でも観戦を許可してください。
8.1b フェアプレイを行うために、すべてのプレイヤーは設定の新しい機能「観戦者に手札を公開する」を「オフ」にして観戦者から手札を隠さなくてはなりません。この機能はメイン画面から「設定」タブの一番下にあります。
8.1c また、卓の設定で「対戦者が観戦者の発言を閲覧可能」はオフになっていることを確認してください。この設定は卓の設定をするときの「詳細オプション」にあります。
8.2 あなた自身の対戦を配信することは許可し、奨励します。そして数分の遅延を設定することを推奨します。
8.3 準々決勝以降はすべての対戦が配信されます。そのため、主催者側が他の対戦と時間が重複しないようスケジュール設定に影響を与える場合があります。プレイヤーはこれによってスケジュールの遅れが生じてもペナルティを受けることはあ