Login  |  Register

Author Topic: 大会ルール  (Read 316 times)

Offline ssly

  • Newbie
  • *
  • Posts: 17
  • aka Seesaw
    • View Profile
大会ルール
« on: 18 August 2018, 04:01:27 AM »
1. 参加資格について
1.1 トーナメントに参加するには、2018年9月14日から2018年11月7日までのあいだ有効な金のサブスクリプションを保有している必要があります。金のサブスクリプションは現在オンラインで利用しうるすべての拡張セットを利用できるようになります。最も新しい拡張セットは『ドミニオン:闇夜』です。
1.2 また、同じアカウントで9月14日(日本時間9月15日午前9時)までに順位戦を20戦以上おこなっている必要があります。
1.3 各人は一度しか参加することはできません。
1.4 Shuffle iT従業員、および永久追放となったプレイヤーはこのトーナメントに参加できません。
1.5 大会運営担当(この投稿の最後に掲載しています)もこのトーナメントに参加できません。

2. 賞品について
2.1 大会を組織するShuffle iTから準決勝進出者4名に賞金総額1000ユーロが与えられます。内訳は1位500ユーロ、2位300ユーロ、3位150ユーロ、4位50ユーロです。
2.2 257名以上の参加者がいる場合、準々決勝敗退者4名には金のサブスクリプション6か月分が与えられます。

3.大会形式について
3.1 トーナメントは勝ち抜き制です。
3.2 トーナメント表はShuffle iTの二人戦の成績表を9月15日(土)の時点で参照して作ります。
3.3 第1ラウンドのトーナメント表の参加枠が埋まりきらない場合、成績上位の選手から順にシード権(バイ。参加者数が256名や512名のような2のべき乗ちょうどにならず、対戦相手がいないため自動的に第2ラウンドに進出する状態)を得ます。よって、第2ラウンドから完全なトーナメント表となります。

4. 試合形式について
4.1 試合はすべて二人戦で実施します。
4.2 1試合につき6ゲームをおこないます。勝者は1点を、引き分けの場合は両者0.5点を得ます。
4.3 どちらかの選手が3.5点以上を先取するとその試合は終了し、勝者が次のラウンドに進みます。
4.4 両選手とも3ゲームずつ先手番になります。1ゲームごとに先手番・後手番を交代します。最初のゲームの手番はランダムで決定してください。
4.5 6ゲーム終了後、両選手の持ち点が3対3である場合、延長第7ゲームをおこないます。このゲームの先手番・後手番はランダムで決定します。
4.6 第7ゲームがドミニオンのルールにより引き分けになった場合、後手番の選手の勝利となります。
4.7 膠着状態が発生した場合、その対戦結果は無効となります。改めてゲームをやり直してください(引き分けとして数えません)。
膠着状態とは、数ターンにわたって両選手のゲーム状態が変化せず、将来的にもその状態を脱する意図のない状態を指します。
両選手間で現在のゲーム状態が膠着状態であるとの合意に達しない場合、そのゲームを少なくとも10ターン続けてください。10ターン経過した後、膠着状態が成立していることにまだ異論のある選手は、5ターン以内に膠着状態を解消しなくてはなりません。したがって、その選手はサプライに戻るカードよりも多くのカードをサプライから獲得するか、相手選手よりも多くの勝利点を得る(または相手選手よりも勝利点の減点を少なくする)必要があります。5ターン経っていないいずれの時点でも、サプライに戻るカードよりも多くのカードを獲得できない、あるいは相手選手より多くの勝利点を獲得できない場合、そのゲームは膠着状態であると判定され、ゲームはやり直しとなります。

5. 大会期間について
5.1 トーナメントは9月17日(月)にはじまります。1週につき1ラウンドずつ実施します。
5.2 選手には、1週間以内に試合をこなせるよう各自で相手選手とスケジュールを調整し適切な時間を確保する責任があります。
5.3 参加登録は9月10日(日本時間9月11日(火)午前9時)までです。
5.3.1 参加者数が2のべき乗ちょうど(256名や512名など)に達しておらずトーナメント表に空きがある場合は、9月14日(日本時間9月15日(土)午前9時)まで参加登録をできるようになります。

6. スケジュール調整について
6.1 トーナメント表が公表され次第すみやかに、このフォーラムのメッセージ機能を使って相手選手と連絡をとり試合日程を決めてください。
6.2 試合をおこなうことになっている週の水曜日正午(日本時間午後9時)までに相手選手から連絡がなかった場合、大会運営担当に連絡をお願いします。
6.3 試合は翌週の月曜日午前6時(日本時間午後3時)までに実施することとします。
6.4 相手選手が試合に現れなかった場合、あなたは次のラウンドに進みます。ただし、予定した時刻を過ぎても15分の猶予を与えるようにしてください。

7. 対戦環境について
7.1 試合はShuffle iTのプラットフォーム(公式のドミニオンオンライン)でおこなうことになっています。勝利点カウンターは使用可能です。使用するカードは『ドミニオン:闇夜』までの全カードからランダムに選びます。
7.2 ただし、両選手が合意した場合にかぎり対戦設定を変更することは自由です(勝利点カウンターを使用しない、常に特定のカードを使用する・除外するなど)。
7.3 証拠が残るよう順位戦を推奨します。順位戦でなくともかまいませんが、その場合は各ゲームの正確な対戦番号(ゲーム開始時にチャット欄に緑色の文字で表示される#から始まる数字)を書き留め、対戦結果とともに報告してください。
7.4 カード追跡装置の使用は禁じられています。ここでカード追跡装置というのは、ドミニオンオンラインの公式機能以外のシステムで、少なくとも部分的に自動化されており、対戦中に本来は見ることのできないカードの所在を追跡するものを指します。

8. 観戦と配信について
8.1 大会の試合の観戦は許可してください。
8.2 フェアプレイの遵守のため、選手は手札を観戦者から見えなくするよう、「観戦者に手札を見せる」機能を「いいえ」にしなくてはなりません。この機能はゲーム内メイン画面「設定」タブにあります。
8.3 また、卓内設定で「対戦者が観戦者の発言を閲覧可能」がオフになっていることを確認してください。この設定は卓建て時の「詳細設定」にあります。
8.4 選手が自身の試合を配信することは許可されており、奨励します。配信する際には数分の遅延を設定することを推奨します。
8.5 準々決勝以降はすべての試合が配信されます。そのため、大会運営担当は試合日時の重複がないようスケジュール調整に影響を与える場合があります。これによってスケジュール調整に遅れが生じても選手はペナルティを受けません。
8.6 第三者が配信する場合は10分の遅延を設定し、その配信者だけが試合を直接観戦します。
8.7 このために、管理者用アカウントdominionstreamsが用意されています。このアカウントは特別な観戦特権を持ち、試合を観戦し配信にあたります。

9. 「やり直す」について
9.1  やり直しを認めるかどうかは各選手の裁量に委ねます。
9.2 親善の精神において、新しい情報(山札のカードを見たなど)を得ていない選択についてはやり直しを認めるよう推奨します(ただし、絶対ではありません)。
9.3 選手間で試合前に異なる協定を結んでもかまいません。

10. 回線落ちの対処について
10.1 対戦中に回線落ちした場合は、再接続してください。相手選手が回線落ちしても「降参させる」機能は使わないでください。この機能で相手選手を降参させてもゲームに勝利したとはみなしません。
10.2 回線落ちが長時間に渡る場合、対戦番号を書き留め、後日そのゲームを再読込みしてください。
10.3 ゲーム再読込み機能の使い方はこちら〔英語〕をご覧ください。
10.4 この方法で対戦の再読込みがうまくいかなかった場合、そのゲームは保留にして試合のうち残っている対戦をさきに終わらせてください。残っている対戦を終わらせた後、それでも両選手とも3.5点以上に達せず試合の勝者が決まらなかった場合、保留にしたゲームについて大会運営担当に連絡してください。

11.  スポーツマンシップについて
11.1 ドミニオンオンライン上での他のすべての対戦と同様に、スポーツマンシップにのっとった行動が期待されます。相手選手への暴言や遅延行為(思考時間と混同しないでください)については失格につながる可能性があります。
11.2 念頭に置いておかなければならないこととして、今大会のような競技性の高い状況において、選手はプレイに長い思考時間をかけるものです。相手選手が考えているときは「降参させる」が出てきても使わないでください。
11.3 相手選手が長い時間をかけている理由が思考時間かどうか不確かな場合、相手選手にその状況を説明するよう尋ねてください。
11.4 一方で、相手選手の時間を尊重してください。ゲームに集中し、合理的な速度でプレイするよう努めなくてはなりません。複雑なプレイで決定に長い時間がかかるかもしれないときは相手に知らせてください。
11.5 相手選手が以上のルールに違反していると感じた場合、試合を一時中断し、大会運営担当に連絡してください。
11.6 以上のルールで対処しきれない衝突が発生した場合、大会運営担当に連絡してください。大会運営担当はその問題に対して最終決定権を持ちます。

大会運営担当:drsteelhammer, Gazbag, Ingix, volfied

大会運営担当の名前をクリックすると、フォーラムでメッセージを送るためのページが開きます。また、Discordに開設されているドミニオンオンライン公式サーバーでも大会運営担当は上記と同じ名前で活動しており、連絡をとることができます。Discordへの参加リンクはこちらです。


翻訳元:Rules

英語面でお困りの場合はようこそ(兼日本語お問い合わせ)を利用し日本語ボランティアにご連絡ください。